MAKE UP

MAKE UP 2017.10.30

【四角顔Lesson2】四角顔から抜け出したい!エラ張り改善大作戦!

TEXT BY

四角顔の方に多い悩み、エラ張り改善をしましょう!
四角顔さんに、エラ張り改善方法を紹介します。エラ張り改善をして小顔を目指しましょう。

顔の筋肉のつくりを知る


顔には筋肉が二つあります。表情筋と、骨格筋です。顔が四角顔になり、エラ張り改善に必要な輪郭になる原因は、骨格筋の凝りです。
噛む時に動かす骨格筋が、固くなって四角顔になる人が多いようです。無意識や緊張した時に、歯の奥を噛むクセもよくないですね。

筋肉をマッサージする

四角顔のエラ張り改善には、押す、流す、つまむ、三つの動作がポイントです。

1両肩にある鎖骨のくぼんだ所を適度に強く推す (右と左3回ずつ押す)
2耳の生え際から、エラまで一直線に押し流す(左と右に5回ずつを2セット)の後ろから鎖骨にめがけて押し流す(同様に左と右に5回ずつを2セット)
3口の横をつまみ脂肪を刺激する (左と右10回ずつ)
4普段の生活から気を付けよう
5エラの原因は姿勢や歯の噛み合わせです

普段の生活から気をつけよう


寝ている時に歯ぎしりをしたり、授業中に頬杖をついたり、姿勢が悪かったりしていませんか?
顎の使い過ぎは筋肉を鍛えてしまい、四角顔が目立ってしまいます。
そのままにすると、エラ張り改善どころか、二重あごや口角の下がりの原因にもなってしまいますよ。日常の中でしっかり気をつけましょう!
四角顔さんは、今日からエラ張り改善にチャレンジしよう!
まだあきらめてはいけません。小顔はつくれますよ◎