MAKE UP

MAKE UP 2017.10.30

【四角顔Lesson1】自分に似合うメイク〜四角顔編〜

TEXT BY

四角顔の方の特徴は、エラが張っていて、顔が少し大きく見えがちなのでコンプレックスに思っている人も多いと思います。
そんな女の子必見!四角顔に似合うメイク紹介します。
  

自分の顔型を知ろう


自分の顔の「型」をちゃんとと把握出来ているでしょうか?まずは、自分の顔型を把握してからその特徴を活かした似合うメイクをして美人になりましょう☆
眉毛と口を結んだ顔の縦の長さと口を中心に見た顔の横の長さとの割合を出すと自分の型が分かるんです!

    卵型  丸型  面長  逆三角  四角形 
縦    1    2    3    3    1

横    1    3    2    2    2

上の表から四角顔さんは、縦:横が1:2の人となります。これはあくまで目安なので参考
にしてみて下さい◎

 

ハイライト&シェーディング

四角顔の女性が注意すべきことは、ハイライトで縦の幅を広くみせ、角張っている箇所をシェーディングで隠すことです。

ハイライト


顔の縦の幅を広く見せたいため、眉の間・目頭の下・あごの3か所にハイライトをいれます。縦に長い三角形でいれて、さらに縦の幅を強調できるのがポイントになります。

シェーディング


あごの周りや額を暗くして、角張った箇所に丸みを持たせましょう。エラを目立たなくする効果があります。

眉メイク&チーク

角顔はエラが張って角張っているため、ほかの顔型よりもパーツが下に見えて顔のサイズが大きく見えがちです。
四角顔は余白が広いため、チークが大いに役立ちます。

眉メイク


角張った顔立ちの四角顔の女性は、緩やかなアーチ型の眉にするといいです。角張った印象を解消し、顔のバランスを整えたいので、目尻より長くひくことを意識しましょう。また、少し太めで内に寄せれば小顔効果もあります。

チーク


チークの入れ方のコツは、耳前の頬の高い所と低い所の間に、口の方向に入れることです。勾玉形に入れればエラを隠して小顔にみせれます。

これでコンプレックスとさよなら!

メイクというのはただつければ良いというものではありません。
自分に似合うメイク方法をみつけることが大事だということです。
是非挑戦してみてください!