ENTERTAINMENT

ENTERTAINMENT 2018.03.11

見た目◎効率◎!勉強がもっとはかどる、話題の”付箋ノート”はこう作る♪

授業中、一生懸命ノートをとったのに、後から見返したらなんか見にくい…なんてことはありませんか?そんな方には、書きやすい、書き直しもしやすい、しかも可愛い、そんな付箋ノート術がおすすめ!実践しているノートを参考に紹介していきます♡

TEXT BY

rio

付箋ノートってそもそもなに??

付箋ノートというのは言葉の通り、ノートに付箋を貼ってページを作っていくことです。

この付箋ノート、看護学生の型の間でよく作られているものなんだとか…?!

普段ノートを取っていても汚くて見づらくなってしまう方でも、簡単に見やすくノートが作れますよ☆

Instagram

写真を見て納得された方も多いと思います!

ボールペンやカラーペンなどで書くときもあるので、このように付箋に書けば間違えても書き直しができます◎

修正テープなどもありますが、ペンの材質によっては余計に汚くなってしまう場合もあるのでオススメ☆

看護学生じゃなくてもOK!

看護学生さんの間でされてる勉強方法だと聞くと、その系統の勉強じゃないと意味ないんじゃない?と思った方もこの写真を見れば安心!

Instagram

このように実践してる方も少なくないんですよ♪
この方の場合は英語ですね☆
ペンをあまり使わない方でも、付箋の色を変えるだけでそこがポイントとして目印になるので良いですよね。

どの大きさ?どの色?正しい付箋の買い方

ここまで付箋ノートを2パターン紹介して来ましたが、ここにきて付箋どれ買えばいいの??って疑問に思った方もいると思います!

付箋は個人が書きやすい大きさや見やすい色を買うべきですが、

Instagram

この写真を見ると黄色の付箋の方が多いですよね!先ほどの2つも黄色でしたね。

付箋は青・赤・黄と代表的な色はこんな感じですが、1番文字の黒が映えるのが黄色だと思われます☆
付箋はあくまでもノートの代わりなので目立たない色が1番です♪

新学期に向けて新しいノートを!


今回は付箋ノートについてご紹介しました!
とてもユニークな発想ですがちゃんと見やすい!
そして、分かりやすくまとめられる!これは付箋ノートの利点ですね☆

これから新学期も始まってますます授業も難しくなっていきます…。
ですが!この記事を見た方なら、付箋ノートの力でノートを取るのも見るのも楽しくなること間違いなしですね♡