MAKE UP

MAKE UP 2017.10.28

【赤み肌Lesson1】肌の赤みが気になる!そんな方の似合うメイクはこれ!

TEXT BY

肌が赤みがかっていて似合うメイクがわからない、、、白っぽくしたい!
と、マイナスな悩みを抱えている方はいませんか?赤みがかった肌は全然マイナスではありません◎
むしろ似合うメイクがたくさんあります!

まずは肌の色が赤い原因を知ろう!

日本人は、中間色と呼ばれ、白でも、黒でもない黄色っぽい肌の人が多いです。
その中には、赤みがかった人や、暗めの黄色の人や青白い人などたくさんの人がいます。
これは、遺伝が強く生まれ持ったものなのです。
ですが、どんなカラーの持ち主でも、華麗なメイクでそう感じさせない人はたくさん居ます。
では、赤みがかった肌に似合うメイクとはどんなメイクなのでしょう?

大人っぽく上品に見せたい!

ほっぺたが赤みがかって入る人の特徴として、ベースは青っぽく、髪の毛の色は黒の人が多いです。
ちなみに、肌が黄色い人は、髪の毛が茶色っぽく目の色も茶色がかって入る人が多いです。

☆STEP1 ファンデーション☆


赤みがかった肌の人のファンデーションは、あくまで自然な感じを残しつつ、ワントーン明るいものをオススメします!

☆STEP2 アイシャドウ☆

アイシャドウも寒色系と呼ばれる、青っぽい色がよく似合います。
元は赤みがかった肌ではなく青っぽい色ですので、同系統の色が透明感を演出してくれます!

☆STEP3 チーク&リップ☆

リップは、ローズピンクなどの青みがかってるものを選びましょう!
ほっぺたが赤みがかっている分、健康的に見えすぎるので、少し落ち着かせるイメージでメイクすると、よく似合うメイクになります!

☆STEP4 完成!☆

肌が赤みがかっている人は、実は肌のベースが青っぽい人が多く、そのせいで余計赤みが目立ってしまいます。
ですので、全体的に寒色系を使って統一感を出し、透明感や健康的に見えすぎてしまう肌を抑えて大人っぽく綺麗めにするのが、よく似合うメイクとなっています。

他にもこんなメイクが似合う!

先ほどは、大人らしい上品なメイクを紹介しましたが、他にも赤みがかった肌に似合うメイクはあります!
例えば、ガーリーに可愛らしくしたい場合、ブラウン系でまとめると似合うメイクになります♡
今トレンドの、目元に赤みを足したメイクすることで、綺麗めな印象になります。

これであなたもメイクマスター!


今回は、赤みがかった肌によく似合うメイクを紹介しました!参考になりましたか??
赤みがかった肌の人でも似合うメイクがたくさんあります!
自分好みの似合うメイクを見つけ、可愛らしくかっこよくメイクしましょう!