MAKE UP

MAKE UP 2017.10.22

【混合肌Lesson5】これを見てあなたも混合肌トラブルにさよなら!

TEXT BY

混合肌とは、肌の上に乾燥している個所と脂っぽい部分、正常な部分が混ざっている状態をいいます。
混合肌のトラブルに悩まされている方は、少なくないです。
まずは、そんなトラブルの原因を紹介したいと思います。

外から受ける原因

加齢

私たちの肌は、年を重ねるとともに少しずつ変化します。それは、加齢により体内で生成される保湿成分の分泌量が減り、混合肌のトラブルが起きてしまいます。
青春時期は健康な肌を保てていても、大人になると肌の状態が色々な要因で悪くなり、混合肌になり、肌トラブルに悩まされる人がいます。

紫外線

混合肌の要因で、一番肌にダメージを与えているのがUVです。
UVは肌のハリの維持や保湿に必要な成分を破壊してしまいます。
UVを浴び続けると、TゾーンとUゾーンがしっかり分かれてしまいます。それが混合肌の原因になります。

内面、手入れからくる原因

ストレス

ストレスによって心身のバランスをコントロールしている自律神経やホルモンバランスが崩れると、体内の循環機能やリンパのめぐりが鈍くなり、新陳代謝が低下し、十分な保湿が保てなくなってしまうことも混合肌の原因となります。
自分の肌状態の変化を把握せずに何年も肌状態を無視したスキンケアを続けていると、肌のコンディションが悪化し、乾燥部分とテカり部分が混在する混合肌になる場合があります。お風呂上がりの化粧水、乳液など毎日のケアが混合肌トラブルを起こさない鍵となるのです。

混合肌の改善策!

1肌に優しい洗顔

洗顔は泡を作って、こすらず優しく洗いましょう。また、洗いすぎも良くないです。適度な洗顔を心がけてください。

2保湿の徹底

正しい方法で化粧水や乳液を使いましょう!

3肌質にあったファンデーション

下地に日焼け止めがあるものを使うとよいでしょう。一年中、紫外線は降り注いでます。気をつけましょう!

ホルモンバランスを整えよう

男性ホルモンより、女性ホルモンを強くする必要があります!
男性ホルモンが多く分泌されていることで、ニキビのトラブル原因を引き起こします。過剰な皮脂の分泌はトラブルの原因です。
睡眠6時間以上!
ストレス解消!
ビタミンの摂取!
この3つが混合肌のトラブルケアに最も大事なことです。ホルモンバランスは顔に一番影響をあたえるものです。

メイクの前に、素顔をきれいに保つことが大事!


混合肌を隠すための厚塗りは、肌トラブルの原因になります。
また、正しい保湿の仕方、ホルモンバランスの調整を行いましょうね。これであなたもトラブル回避です!