MAKE UP

MAKE UP 2017.10.30

【敏感肌Lesson2】敏感肌必見!みないと損するスキンケア方法!

TEXT BY

敏感肌、つらいですよね。肌がかゆかったり化粧ののりがイマイチだったり…
そんなあなたにこれからスキンケアの改善をするべき事やアイテムの選別、使い方をお届けします!

まずは化粧水選びから考えよう

   

敏感肌の特徴

どんな人が敏感肌にあてはまるのでしょうか?
4点特徴を挙げてみました。
・肌がカサカサ・ムズムズするというかゆみのある方
・パリパリするという肌にひび割れが起きている方
・白い粉が出る・ザラザラするという方
・メイクが崩れやすい・乗りが悪いという方

これに該当する方は敏感肌ですよ!!今日、この記事を見てスキンケアの仕方の改善をできるように頑張りましょう♪

敏感肌になる原因

なんで私はこんなに肌が乾燥しやすいんだろう?とこれまで何回も思ったことありますよね?肌がかさかさになる理由をざっと挙げます。

・肌のうるおい成分が足りていない
・温度・気温・体調変化・加齢
・ストレス・病気・不摂生
敏感肌の原因はこのようにそれぞれありますがスキンケアの努力をすることが大事です。

化粧水の選び方


まず化粧水商品で謳っているワードに注目しましょう!
スキンケアをする上で一番有効なのは『セラミド配合』の商品
このセラミドが入ってるだけでどんな温度でも保湿力に差がないのでスキンケアをしやすく敏感肌の方には必見です!
次に有効なのは『ヒアルロン酸』『コラーゲン』『エラスチン』が入っている商品
これら3つは肌の美しさを維持してくれる成分が入っており、スキンケアするにはもってこいの成分です。

基本中の基本!化粧水のつけ方

スキンケアと言えばやはり化粧水ですよね。
敏感肌だからこそ効果が出るように正しいつけ方を知りましょう。
ポイントは2点!
顔を洗った後、なるべくすぐにつける!
3回に分けてそっと手でつける!

1手の温度であたため、そっと全体につける
22回目は目・口のまわりに指の腹でつける
3化粧水をなるべくなじませる

これを続ければ敏感肌の方でもスキンケアはばっちりです!

外出時気を付ける事

敏感肌の天敵は冬ですよね!今回は外出する際どんなスキンケアがいいか挙げます!
外出していると勝手に粉が吹く方にはスプレータイプの化粧水がお勧めです。
スプレーをしたあと、ティッシュで吸い取り・手で軽く顔を叩くと浸透しやすいですよ♪

食事で気を付けたい事

スキンケアをする上で体に取り込むもので敏感肌を改善ができる場合もあります。

効果がある食べ物

主にタンパク質・ビタミンB2・ビタミンB6・カルシウムのいずれかを含む食材です。
これらがたくさん含まれている食材は
赤味肉・魚・乳製品となります。
そして、朝昼晩の3食のバランスを考えて食べることでスキンケアの効果がよくなり敏感肌を改善出来ますよ!
また、糖分はスキンケアをする上で禁物ですのでなるべく避けましょう。

これであなたも敏感肌卒業!


敏感肌の方でも改善をすることで肌のトラブルやかゆみに悩まされなくなります!
日々努力を重ねて敏感肌を卒業しましょう!!