MAKE UP

MAKE UP 2017.10.25

【内心顔Lesson1】内心顔から小顔へ!自分に似合うメイクを習得しよう!

TEXT BY

内心顔は、顔のパーツが中心に寄っている人のことを言います。目や口、眉が、全体的に鼻に向かって集まっている顔のタイプが内心顔です。

内心顔のメイクポイント

1顔の狭いと思うところには、ハイライトを使う
2顔の広いと思うところには、シェーディング、チーク、シャドウを使う

この二つが、内心顔に似合うメイクで、内心顔を中心に戻す方法の大きなポイントです。
内心顔に似合うメイクをするうえで、一番重要なことは、印象をどこに持たせるのかということです◎

眉毛で顔の印象が決まる!

1外側に向かって伸ばすように書く
2眉毛の一本一本付け足すように書く
3眉頭が濃くなってもよい

眉毛は似合うメイクをする際に、一番顔の印象が決められるところです。
長めに書きましょう!内心顔の人には、外側に広げるようイメージして書くことが、似合うメイクとなります。

アイメイクでお目々ぱっちりに

アイシャドウ

1目の内側には薄く
2外側を重点的にグラデーションしていく

アイシャドウは、目の周りに明るい印象をもたせ、塗り方によっては大きく見せることができます。
大人っぽく見せたいならナチュナルなブラウン系、可愛く見せたいならピンクやオレンジなどの明るい系の色をのせていくと、内心顔も似合うメイクになります。

アイライン

1まつ毛の間を埋めるようにラインを引く
2目尻にラインを伸ばして、目を外側に向けて大きく見せるようにする
3内心顔の人は、外側へ外側へ、を意識して、埋めていく

マスカラ

1外側から塗っていく
2一度塗った後、もう一度外側のまつ毛だけ塗って目立たせる

まつ毛にマスカラを塗るときの難しい点は、マスカラが乾ききらないうちに大きく瞬きをすると、涙袋のところに、マスカラがついてしまうことです。
これを解決する方法があります。ベースメイクをしっかりと行うことです。粉ファンデーションを目の際にしっかり塗っておきましょう。
マスカラ一つでも、外側を意識することで、内心顔に似合うメイクになっていきます。

フェイスメイクで一手間加える

ハイライト

1目頭にくの字に入れていく

2顔の輪郭側にハイライトは使わないようにする

内心顔の人は、目頭にハイライトを入れることで、目と目の間の隙間が大きく見えるようになります。
内心顔の人は、内側から中心部分へと印象を持ってくると似合うメイクになるため、一番内側にハイライトを入れて似合うメイクにします。

シェーディング

・おでこ
・顎
・こめかみ
・エラ
顔の輪郭部分に塗っていきます。
内心顔は、外側のスペースが空いているため、顔周りをシェーディングすることで、小顔効果を期待することもできます。
似合うメイクと小顔効果を利用でき一石二鳥ですね。

可愛いはあなた自身が作るもの!

内心顔は顔が内側に集まっている分、外側が空いているので、小顔効果の似合うメイクと一緒に習得することもおすすめします◎


似合うメイクを見つけることはできましたか?
自分に合った似合うメイクを屈指て、さらに流行メイクと組み合わせて、自分ひとりだけの似合うメイク術を手にしてください♪