MAKE UP

MAKE UP 2017.10.25

【ハーフLesson1】私もなりたい!誰もが憧れるハーフ顔に近づけるメイク術!

TEXT BY

誰しも1度はメディアを見て、ハーフ顔になりたいと思ったことがあると思います!
ハーフの方の特徴をおさえてハーフに近づけるメイクを紹介しましょう!

大事なのは抜け感?ハーフ顔の特徴とは?

ハーフと言ってもアジア系・白人系と様々な人がいると思いますが、それぞれの特徴があり見た目で印象的なところがあるはずです。
一番は顔立ちと言って間違いないでしょう!

1ホリの深さ

 日本人には少ないホリの深さがハーフの人との差が出てくると思います。
ホリを深くすることは難しくはありますが、うまく特徴を掴めばメイクでホリを出すことも可能になります。

2目の色

 ハーフの特徴と言えば、目の色です。
日本人を含め、黒や焦げ茶色といった人がほとんどかと思いますが、中にはそれ以外の青色であったり、黄色っぽかったりと特徴が表れていると思います。
カラーコンタクトを使って目の色を変えつつメイクすると一気にハーフっぽくなれると思います。

この2点をおさえてハーフ顔に近づけるようメイクをしていきましょう。

まずは土台づくり!ハーフ顔メイクにいい下地はブルー系

透明感のある、ふわっとしたようなハーフ顔のメイク方法を紹介をしたいと思います。
まずはベースメイクですが、透け感を出すためにブルー系の下地を使用します。
下地は中心から外の方に広げていくのがオススメです。

目のクマやくすみなどはコンシーラーを使用しましょう◎

ここでの注意点は下地を厚く塗りすぎないこと×
そしたらT字、鼻筋にハイライトをいれましょう。

ゴールド、ホワイト系よりもピンクのハイライトを入れるとブルー系の下地を使用しているので自然になります。
そしたら眉間や顎にシェーディングで影を入れるとハーフ顔に近づきます。
ただ、不自然になってないか注意が必要です!

次に大きく印象を変えるアイメイク!

私たちのような日本人に馴染みやすく派手すぎないグレーのコンタクトが◎
アイシャドウはブラウンを選びます。
また、アイメイクはアイラインをしっかり引くことで目に印象を与えます。細めに引くのがオススメです。
もっとハーフ顔にメイクで近づけるためにブラウンのシャドウでダブルラインを細めに引いていきます。
平行的な二重はハーフ顔の特徴とも言えますね。

更に近づくリップメイク!


ベースとアイメイクで整えたら仕上げにリップで更にハーフ顔へと近づいてみましょう。
リップはボリュームを出せるものを選ぶのがおすすめ◎
また、口の縁にコンシーラーをつけてリップとの境目をメイクして出すことでぷっくり感を演出できます。
更にチークの色とリップの色を合わせるとなお素敵なメイクの仕上がりになります!

これであなたも憧れのハーフ顔に


メイクでなりたい顔になれるのはとても素敵ですよね!
ハーフ顔に近づいて綺麗で可愛い女の子に変身すると一日の気分もわくわくして楽しい日が過ごしてください♡