MAKE UP

MAKE UP 2017.10.26

【脂性肌Lesson2】改善しよう!脂性肌のスキンケア方法!

TEXT BY

肌は、「普通肌」、「乾燥肌」、「脂性肌」、「混合肌」の4つに分けられます。
中でも、「脂性肌」は肌のトラブルが深刻化しやすいタイプの肌になります。

脂性肌とは、皮脂の分泌が盛んな肌のことです。
ホルモンによって皮脂の分泌が促されています。
これらのホルモンは、皮脂腺の分泌活性を高める役割を担っていますが、ストレスや生活習慣などによる分泌が過剰になると、それにより皮脂の分泌も過剰になり、脂性肌になってしまうのです。

脂性肌の原因は?


遺伝的な要因もありますが、多くは「食生活」、「生活習慣によるホルモンバランスの乱れ」、「不適切なスキンケア」などが挙げられます。
それでは脂性肌のスキンケアについて見ていきましょう!

脂性肌のスキンケア!洗顔とクレンジング

洗顔

洗顔する際は、しっかり皮脂を落としていくのですが、ここで気を付けてほしいのが優しく摩擦のない洗顔でスキンケアすること!
洗顔は1日2回まで!

過度に洗浄力が強力なスクラブ洗顔、メンソール配合、アルコール配合などサッパリ系は避けましょう。
 また、オイル系や油溶性の美容成分配合の洗顔料も避けましょう。

クレンジング

脂性肌でもクレンジングを使ってしっかりとメイクを落としましょう!
メイクを落とさなければメイクの成分が過酸化脂質になって、逆に脂性肌を悪化させてしまう可能性があります。
クレンジング料は、ミルクタイプ、クリームタイプなど刺激が弱いものを使おう!
メイクを落とすときはクレンジングで2分以内!

保湿

脂性肌でも保湿によるスキンケアは重要です。
保湿料を選ぶときは、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸を含んだ成分が多い保湿料をおすすめします!

間違った脂性肌のスキンケア

・強い界面活性剤が配合されたクレンジング
・洗浄力が強力な洗顔料や過度のスクラブ洗顔
・洗顔をする際に強めに肌をこすること
・1日3回以上の洗顔
・アルコール配合化粧品の使いすぎ
・油取り紙などで皮脂を取りすぎ
・不十分な保湿ケア

これらは間違いやすいスキンケアなので気を付けましょう!!

正しいスキンケアで脂質肌とさよなら!

このように適切なスキンケアを行うことで、脂性肌の対策ができるのです!
ぜひ、これを見た脂性肌で悩んでいる人は今日から実践していきましょう!