BEAUTY

BEAUTY 2018.04.25

にくいアイツを攻略しましょ♡ニキビができにくい肌になれる4Step♪

朝、鏡を見てみたらおでこにニキビを発見!せっかく気持ち良く起きられても、一気にテンションが下がってしまいますよね…。女子を悩ますニキビ、普段の心がけで作りにくくすることができます。今回ご紹介する方法で、ニキビとサヨナラしちゃいましょう☆

TEXT BY

女の子の天敵…

どんなに気を付けていても、いつの間にかできているのがニキビ。
すぐに治れば問題ありませんが、うっかり触って悪化させてしまうことも…。

できることなら、ニキビを気にせずに学校生活を送りたい!

キレイなお肌を保ちたい女子たちに、ニキビを作りにくくするためにはどうしたら良いか、まとめてみました♡

ニキビはどうしてできるの?

ニキビができる原因の多くは、「毛穴の詰まり」です。

皮脂の分泌が増えて毛穴に溜まると、ニキビの素になる「コメド」ができ、悪化するとニキビになってしまいます…。

10代女子は特に皮脂の量が増えがちなので、ニキビもできやすいのです。

【方法1】毎日の洗顔を丁寧に!


学校から帰ってきたら、きちんと洗顔をしていますか?

1日がんばった後のお肌は、汚れや余分な皮脂でいっぱい!
メイクによる負担も大きいです。

疲れたお肌を汚れやメイクから解放するために、丁寧に洗顔をしましょう。
ゴシゴシ洗うと肌を傷めてしまうので、たくさんの泡で優しく洗ってくださいね☆

【方法2】保湿をしっかりとしよう


肌は、乾燥すると表面をカバーするために皮脂を多く出します。余分な皮脂はニキビの原因!乾燥を防ぐために、洗顔後は保湿ケアをしましょう♪

オススメは「アクネ菌」を殺菌する成分を含む化粧水です。

アクネ菌はニキビの炎症の元になる菌なので、これを防いでおくことでニキビができにくくなります。

毛穴を引き締める成分もあると、より効果的☆

【方法3】魚や野菜を食べる!

ニキビを防ぐためには、食生活も大切です。

いつもスナック菓子やチョコを食べている人は注意!
油分の多い食べ物は、皮脂を増やす原因になります。

皮脂の分泌を正常に保つ働きを持つ栄養素は、ビタミンB2とビタミンB6です。

ビタミンB2なら緑黄色野菜やチーズ、ビタミンB6なら魚や牛乳を意識して食べると良いですよ♪

【方法4】毎日を規則正しく!

人の肌は寝ているときに、新しく作られるといわれています。

夜中までテレビを見たり、スマホを弄っていたりして、寝不足気味な女子は生活習慣を見直しましょう!

睡眠時間をしっかり確保すれば、代謝を促すこともできるし、身体の疲れも取れて一石二鳥です☆

ニキビができてしまったら…

普段から気を付けているにもかかわらずニキビができてしまったら、まずは丁寧な洗顔を意識してください。

気になるからと弄ったり、潰したりするのは厳禁です!

あまりにも酷いようであれば、お医者さんに診てもらいましょう。

綺麗な肌で過ごそう♪

ニキビは、いつもより少し早く寝る、お菓子をちょっとガマンするなど、生活習慣や食生活に気を付けるだけで防ぐことができます。

学校生活を楽しく過ごすためにも、普段から意識してみてくださいね♪