MAKE UP

MAKE UP 2017.10.26

【上級者Lesson5】中学生向け!これさえあれば上級者に?!

TEXT BY

中学生でも、オシャレはしたいものです。
また、メイク初心者でも、見栄えのいいメイク上級者に近づきたいですよね。
そんなあなたに、1つレベルアップした上級者メイクを紹介していきます!

まずは眉を整えよう

顔の印象を決めるのに重要な役割をしているのが眉。中学生らしくするには剃る必要はないので眉バサミで整えましょう!

クシ付きの眉バサミを使うと、『切りすぎて失敗した…』ということにならないので上級者に見せるならオススメです。
ハサミで切ったら、次は下に生えているムダ毛のみを剃ります。
上を剃ると失敗する原因になるので下だけで大丈夫です。
次に眉を描いていきます。中学生高校生などの初心者向けなのが失敗しづらいパウダータイプ。
黒髪でも少し茶色のパウダーを使うようにすると垢抜けた印象を持たせることができますよ。

最初はベースやファンデはしなくてもOK?


中学生の素肌は、とくに何かを加えずとも、綺麗な肌です。
色々やりすぎると首から上が浮いて見えてしまったりするので、中学生の間は基本何も塗らなくて大丈夫でしょう。
日焼け予防に日焼け止めだけ塗るようにするといいと思います。
初心者だけど少しでも垢抜けさせて上級者っぽくしたい!という場合はBBクリームを使うとベースメイクを重ね塗りするよりナチュラルに仕上がるので中学生におすすめです。

アイメイクは中学生らしく

アイメイクは手をかけすぎると目だけ浮いてしまい違和感を持たせてしまいます。
中学生はナチュラルに軽めのメイクですませましょう!
まずはビューラーでまつげを上にあげていき、続いてアイシャドウ。

オススメなのはブラウン系。悪目立ちして失敗することがなくなります。
中学生だけど、メイクになれて上級者を目指したい!というときは季節に合わせてカラーを変えてみて、自分に合った色を見つけてみましょう。
アイライン、マスカラは柔らかい雰囲気にしたいときは茶色を使うと中学生らしいナチュラルな目元になります。

普段のメイクにアレンジを加えて上級者に!

これまでは中学生などの初心者向けに説明してきましたが、初心者でも上級者っぽく見せたい!と思うことがあるでしょう。
そんなときにおすすめする上級者向けアイテムを紹介します。

ブラシ


アイシャドウやチークなどを『ぼかす』ときに使います。メイクは境界線がはっきりしていると汚く見えてしまいます。
どのメイクもぼかすことを意識して上級者を目指しましょう。

ホワイトのアイシャドウ


ホワイトのアイシャドウは使い道がたくさん!目頭にのせるとデカ目効果に、眉下のハイライトの代わりにアイホール全体にのせるとホリの深い目元になり、これだけでかなり上級者風になります。
他にもハイライトの代わりに使ったり、リップの中央にのせると立体的になれたりとかなり使えて中学生でもメイク上級者に見せることができるアイテムです。


中学生は中学生らしく!そのなかで上級者メイクを取り入れてみよう

中学生は濃いメイクよりもナチュラルを心がけるといいですね。
その中で、若いからこそ楽しめるカラーメイクを使って上級者メイクをしましょう。
中学生のうちから、試行錯誤することで、メイク上級者に近づけますよ。