BEAUTY

BEAUTY 2018.04.03

実はお手入れ必須なアイテム!その肌荒れ、メイクブラシのせいじゃない?

TEXT BY

aoi

ファンデーションにチーク、アイシャドウにリップ・・・など、様々な所でメイクブラシを使いますよね。たくさん活躍してくれるこのアイテム、きちんとケアしていますか?

とは言っても、めんどくさかったり、やり方が分からなかったりしますよね。
なので、今回は簡単なケアの方法を紹介します♡

どうしてケアしないとダメなの?

使った後にティッシュで拭き取れば良くない?なんて思ってしまいがちですよね。

しかし、メイクブラシはどれも肌に直接触れるものですね。そのため、しっかりケアしないと肌トラブルを起こしてしまうことがあるんです!
自分のお肌を守るためにも大切な事なんです。

洗い方4STEP!

メイクブラシの洗い方4つのSTEPを紹介します!

洗浄液を作ろう!

まずはじめに、メイクブラシの汚れを落とすための洗浄液を作ります。容器にぬるま湯を用意し、中性洗剤・シャンプー・クレンジング入り洗顔料のどれかを少量溶かします。シャンプー・クレンジング入り洗顔料は、できるだけ洗浄力が強すぎないものを選んでください!
液の濃度は、洗うメイクブラシの種類によって変えましょう! 落ちづらいファンデーションは洗浄液を濃いめに作ります。パウダーやチーク・アイシャドウなどのは薄めで大丈夫です♪

汚れを落とそう!

メイクブラシの根元から筆先の部分を洗浄液に浸け、軽く振ります。洗浄液が濁ってしまった場合は、新しく洗浄液を作ってもう一度洗浄してください。
強くこすってしまうと傷んでしまうので、汚れがひどくても優しく繰り返し洗うのがポイントです!

洗浄液を洗い流そう!

汚れを一通り落としたら、洗浄液をしっかりと洗い流しましょう。汚れがひどいからといって、洗浄液に漬け置きしておくのは、メイクブラシを傷めてしまう可能性があるので気をつけましょう。
洗浄液を洗い流す際も、お水で優しく洗うことを心掛けてください!

しっかり乾かそう!

メイクブラシをタオルに挟んで優しく水分をとります。その後、毛並みを指で整えて風通しの良い日陰で十分に乾かしてください!
十分に乾いていない状態で使用したりポーチに入れたりすると、雑菌が繁殖してしまうことがあります。そのまま使用すると、肌トラブルの原因になってしまうかもしれないので注意しましょう!

どれくらい使ったら洗えばいいの?

使えば使うほど使用感が悪くなってしまうので、毎回洗ったり、2、3日1回洗うことがおすすめです!
ただし、そんな多くの頻度で洗うのはなかなか難しいですよね。なので、毎回ティッシュオフを欠かさずにして、汚れが目立ったり、ブラシの調子が悪いなと感じた時に上記の洗浄法を試してみてください♪

ケア完了で化粧のりも気分もUP♡

ここでは簡単に実践できるメイクブラシの洗い方を紹介しました!

ブラシを清潔に保てば、肌トラブルの予防だけでなく、化粧のりも良くなるはずです!
使用感も良くてメイクもばっちりなら、1日のテンションも上がりますよね♪
ぜひこの方法を参考にしてみてください♡