MAKE UP

MAKE UP 2018.05.31

「テカってる?」なんて思わせない。オンナ度UPするツヤ肌の作り方♡

TEXT BY

aoi

保湿を意識して艶肌を目指しているのに、「テカってない?」と言われたことはありませんか?

ここでは、テカリとの違いと共に、上手に艶肌を作る方法を紹介していきます♪

テカリと艶の違いってなんだろう?

美しいテカリは艶、見苦しい艶はテカリという風に、実は違いがとてもわかりづらいんです。

艶がテカリに見えてしまうのは、光の加減次第です!

上手なツヤの作り方をマスターして、綺麗な艶肌を手に入れましょう♡

ベースメイクの前にひと手間を♡

スキンケア後にベースメイクを始めるのではなく、ひと手間を加えるだけで効果的!
その方法がこちら!

スキンケアの後に、ベビーパウダーを少し塗ってからベースメイクに移るという方法なんです♡

毛穴ケアに効果的な下地を使おう!

テカリの原因になる毛穴から出た油分を防ぎ、肌の凹凸感をなくすために、毛穴ケアに効果的な下地を使います。


出典 : http://www.cezanne.co.jp/lineup/base/item_014.html

話題のこの下地もおすすめです♪

CEZANNE 皮脂テカリ防止下地
¥600(税抜)

塗りすぎるとファンデーションがよれてしまうので、薄づきにすることがポイントです!

ハイライトの入れ方にも注目!

Tゾーンの一部分に入れるのはもちろんのこと、自然な立体感を作り出すためにも、肌全体に均一にうっすらと仕上げてみましょう。

顔だけでなく、首やデコルテにも粒子の細かいパールを入れて、顔だけが浮いてしまわないようにするとより良い♡

艶肌にも種類があります♪

素肌のようなナチュラルすっぴんに見える控えめ艶から、クリームを塗ってマットに仕上がった健康的な艶、ほんのりセクシーな濡れ艶など、艶の強弱で雰囲気が違って見えます!

その日の気分に合わせて、スキンケアやメイクで強弱をつけて、魅せ方を変えると楽しめますよね♪

艶の魅せ方をマスター♡

念入りに保湿たっぷりのスキンケアをしているのに、テカリに見られたら残念ですよね。

ちょっとしたメイク方法の違いで綺麗な艶に魅せることは十分できるので、ぜひ試してみて下さい♡