SMARTPHONE

SMARTPHONE 2018.04.12

ふいうち撮影も怖くない♡360度OKな写真うつりレベルアップ術

新学期が始まり、これから修学旅行、体育祭、文化祭などたくさんのイベントが待っています。自撮りは盛れるけど、集合写真や卒業アルバムの写真は何だか自分の思っている顔と違う…。そんな方に、他撮りでも綺麗に魅せるテクニックを紹介します。

TEXT BY

 

メイク編!


メイクは普段より少し濃いめ・明るめを意識すると写真映りが良くなります。

ベースメイク
普段肌に馴染むベージュやオークルを選んでいる人も、ピンクなど血色を良くするコントロールカラーを使ってみましょう。写真で見ると、意外とナチュラルで、明るい印象になります。

アイメイク
いつもはマスカラだけ、という方も、写真撮影があると分かっている日はアイラインをひいてみましょう。目のラインをしっかり強調するために、まつげの隙間を埋め、やや目尻より長めにひきましょう。
また、プリクラで眉毛が光飛びしてしまった…という経験はありませんか?ぺたっとした印象にならないようにグラデーションを意識しましょう!

表情で魅せましょう♪


友達にふいに撮られた自分の表情を見ると、ぼんやりしていて眠そう、いつもこんな顔してるの!?と思った経験、私にもあります。表情筋を鍛え、口角を上げることで他撮り写真でも゛可愛さ完璧〝目指しましょう♡

表情トレーニング
・顔を上向きにし、舌を天井に向かって伸ばします。5秒程度伸ばしたら、その舌を左右に、それぞれ5秒ずつ伸ばしましょう。顔のむくみをとって、顔つきをすっきりと見せてくれます。

・舌回しは小顔効果だけではなく、口角上げにも効きます!口角がしっかり上がっていると、あか抜けた印象をもたれます。

・割りばしを奥歯でくわえ、そのまま口角を上げ10秒キープ!ほっぺたが疲れたような感覚が効いています。

ファッションは明るめの色を!


 トップスは白やパステルカラーなど明るい色を選びましょう。特に白は、自然のレフ版になって顔を明るく見せてくれますし、表情も柔らかく写ります。また、襟首が深めで、デコルテが見えるような服も小顔に見せてくれるのでおすすめです。

最高の思い出に!

 学生時代のイベントはずっと思い出に残る、大切なものですよね。
そんな時に自分史上最高の写真が撮れたらより素敵な思い出になると思います。
少しでもポイントを意識することで写真うつりは格段に良くなります♪
 また、表情筋のトレーニングは普段から行うことが肝心なので、1日1分でも実践してみてください!