MAKE UP

MAKE UP 2017.10.27

【切れ長Lesson2】これでパッチリ!切れ長の目を大きくみせるメイク!

TEXT BY

切れ長の目をお持ちの女子のみなさん!
切れ長の目は顔がきつく見えたり、きつい印象を与えてしまったりと
お悩みな方はいませんか?
今回は、そんな切れ長の目をお持ちの方に目を大きく見せ、素敵に見える
メイク術をお教えします!*

切れ長の目を大きく見せるメイク


切れ長のクールな印象の目を大きく見せる方法としては、
縦を強調すると、丸く大きい柔らかいイメージになります。
そこで今回は「立体感」「広さ」を出していきましょう*
重要となってくるポイントは、
・アイシャドウ
・アイライン
・マスカラ
になります◎

〈なりたい印象によってアイシャドウの色は変わる〉

目を大きく見せる方法の一つとしてはアイシャドウがとても重要になってきます*
しっかりと色付けしたい場合はオレンジ・ブラウン系を使うと、ぱっちりした目元の印象になり、柔らかくしたい場合はピンク・ホワイト系が◎

〈グラデーションを作り立体感をプラス〉

切れ長の目を大きく見せるにはアイシャドウが重要です!
グラデーションを作ることによって立体感が出て目の見え方が変わってきます♡

1明るい色をアイホール全体に、黒目の上が高く山のような形になるように入れる

2濃い色を目の際にラインを引くようにグラデーションを意識して入れる

3下まぶたにも、黒目から目尻にかけて中間色のシャドウをあまり濃くなりすぎないように入れる

〈アイラインを目幅よりも広めに書きデカ目に〉

ここではリキッドタイプのアイラインをおすすめします。
自分の目幅よりも少し広く引くことにより、目を大きくみせることができます◎

1まず目の形に合わせてラインを引く
2黒目の上を太めに引く。


そうすることによって目の縦幅を強調できます◎

3最後に目頭は5mm程度、目尻は目尻の延長線上に5mm程度ひく

〈マスカラは黒目の上下にたっぷり塗る〉

黒目の上下のまつ毛に多めに塗って長く見せるようにすることで
切れ目の目を大きく見せることができます♫

1まつ毛をしっかりビューラーで上げてから、上まつ毛にマスカラを塗る


黒目の上を気持ち多めに。

2下まつ毛にも塗る。黒目の下も気持ち多めにつけて長くみせます

〈更に目を大きくしたい場合は涙袋をつくる〉

すこし物足りないと思ったら涙袋をつくってみましょう!
下まぶたにも立体感をつけると、目を大きくみせる効果があります◎
その時のおすすめアイテムはケイトのダブルラインフェイカー!

自然に涙袋が作れちゃう魔法のライナー!
涙袋形成だけでなく、二重線をなぞるだけでくっきり二重も作れちゃいます!

1下まぶたに目の形をなぞるようにホワイト系のシャドウを細くのせる

2指や綿棒などでぼかし、ケイトのダブルラインフェイカーで笑った時にできる涙袋の下に細くラインを引き、影をつける

❇︎完成はこちら

切れ長の目でも大きくみせるメイクの完成です♡


これであなたも悩みだった切れ長の目を大きくすることができます!
目の形はひとそれぞれありますが、自分にあったメイクをマスターし、
より魅力的になれます♡