MAKE UP

MAKE UP 2018.06.09

二重で学校に行きたい!一重さんに送る、パッチリ目を作るスクールメイク方法はこれです♡

TEXT BY

最近では小・中学生でもメイクをしていることは珍しくなくなりましたが、学校ではメイクが禁止されている場合が多いですよね。

しかし、「一重の目がコンプレックスだからどうにかして二重で学校に行きたい…」なんて思っている子もいるはず!

そこで今回は、二重にして学校に行ける一重さん向けのメイクテクニックをご紹介します♡

二重の人にはできない、という訳ではないので、二重さんでもぜひ参考にしてみてくださいね!

ぱっちり二重♡ナチュラルな目を作ろう!


Instagram

1. まず、二重を作ります。自分の作りたい二重の形をプッシャーを使って二重のラインを確認します

2.二重のラインを確認したら、二重のりを二重にしたいラインの上に塗ります

3.少し乾かして、プッシャーで押し込み二重にします

4.指で形を整えます
※目を閉じた時に半目にならないように指で形を整える事が大切!


Instagram

5.二重が出来たら、『ケイト ダブルナインフェイカー』で二重のラインをなぞります
※ラインを引く時は筆先で書きます。筆を横にして書くとラインが濃くなり、二重ラインに見えなくなります

この時、いかにナチュラルに見せるかが重要なポイント♡


Instagram

6.ビューラーでまつ毛をしっかり上げ、『ケイト ラッシュマキシマイザー〈まつ毛用化粧下地〉』を塗り、塗ったらすぐに『ヒロインメイクロング&カールマスカラ スーパーWP』を塗ります
※ナチュラルに見せたいのでがっつり塗るのではなく軽く乗せるように塗ります

二重の方も注目!話題のクリームで美白に!


Instagram

7.次にクリームを顔全体に塗ります。この時、ファンデーションと同じように5点おきをします。
※まぶたに塗る時は二重にした部分は軽く乗せる程度に留める。二重に塗ると、二重のりが剥がれやすくなります


Instagram

8.塗った後は少しテカリがあるので上から『クラブ すっぴんパウダー 〈フェイスパウダー〉』でテカリを抑えます。クリームとパウダーを使う事で、すっぴんのような白い肌になります

眉と唇もナチュラル仕上げに

9.次に『ケイト デザイニングアイブロウN』で眉を描きます。この時、少したす程度で自然な眉に仕上げるのがポイント

10.眉に使った同じもので涙袋の影を作ります。自然になるように指でぼかしながら作ります。
※がっつり涙袋を書いてしまうと、浮いて見えてしまうので注意!アイシャドウを塗らない分、涙袋は大切です♡


Instagram
11.最後に『オペラリップティント』を塗ります。
※この時、がっつり塗るのはNG!指で軽く塗るのがポイント

オペラリップティントだと、色持ちが良く自然に見せることが出来るのでおススメです♡

これでスクールフルメイクの完成♡

ぱっちり二重!すっぴんのような美肌で学校へ


Instagram

どうでしたか?

私はこのやり方で3年間学校に行っていました!

今回紹介した二重のやり方は二重のりを使いましたが、テープやリムバーなど自分に合ったもので大丈夫です!

二重のりは時間がかからないので時間のない朝、スクールメイクにはオススメ♡

今回使ったクリーム・パウダーは白なので、制服の白シャツが汚れてしまう心配もいりません♪

気になった人は是非やってみてくださいね♡