SMARTPHONE

SMARTPHONE 2018.06.11

2つのアプリさえあればいい!話題の韓国プリクラ「フォトグレイ」風加工How to♡

以前からインスタ映えすると話題となっている、韓国のプリクラ「フォトグレイ」。そのフォトグレイをその場でgetできちゃう方法を教えます♡

TEXT BY

MelTV・韓国ロケの途中で、きぬちゃん・歩乃果ちゃん・ゆんちゃんがプリクラを撮っていたのを知っていますか?

その動画は、MelTVの放課後チャンネルで公開されています♡

このプリクラは、『フォトグレイ』といって「雰囲気がいい!」「レトロっぽくてかわいい」などとSNSで話題になっているんです。

そんなフォトグレイですが、韓国に行かなくても日本で加工する方法があるんです!

今回は誰でもカンタンにできちゃうフォトグレイ風加工を伝授しちゃいます♡

フォトグレイ加工のやり方

用意するのは、自分の好きな写真4枚と、黒い画像だけ。

プリクラ風の加工にするので、使う写真は自撮りがオススメ♡

自分以外の写真を使う時は、なるべく同じ写真を使うとプリクラっぽくなります!

今回は、ろあちゃんの写真を使って作っていきます♡

使うアプリは、PicsArtとPhontoの2つ

PicsArtから

まず、PicsArtを開いて、コラージュ機能を使います。

この時、注意するのは、4枚の写真から選ぶこと!

途中やはじめに黒い画像を選んでしまうと、後で加工しにくくなります。


使う写真を選択したら、ブロックの縦5つを選択します。

次に、背景の色と合わせるために、今回は黒い画像を使っているので、色を黒色にします。

この後は、幅や写真の大きさを変えたり、エフェクトをかけたりして、自分好みにプリクラっぽく加工していきます♡

今回は、フォトグレイが白黒の写真なので、白黒のエフェクトをかけていきます。

これでPicsArtでの加工は終わり!

できた写真を保存して、次にPhontoを開きます。

Phonto

Phontoを開いたら、さっき保存した画像を選んで、好きな文字を、一番下の黒い部分に入れていきます。

PicsArtでも文字は入れることができますが、PicsArtだと背景が黒いので、文字が入れにくいのが難点。

Phontoの方が文字の種類が豊富で、細かい調整もしやすいのでおすすめです!

これで、フォトグレイ風加工の完成♡

日本のプリクラとはちょっと雰囲気の違う、オシャレ感が出ていますね♡

これを印刷して、ラミネート加工したりすると実際のプリクラのようになりますよ!

アプリで簡単韓国気分♡


いかがでしたか?

カンタンにできる加工なので、友達へのプレゼントにもぴったり!

ぜひ、自分の思い出の写真をフォトグレイにしてみてくださいね♡