BEAUTY

BEAUTY 2018.06.13

ちゃんと全身守れてる?日焼け止めの塗り忘れパーツを無くしてお肌を守ろう♡

TEXT BY

日焼け

夏はフェスや海など、アウトドアの楽しいイベントがたくさんありますが、一方で気になるのが『日焼け』。

「毎日日焼け止めを塗るのがめんどくさい…」

しかし1日でもサボってしまえばあっという間に焼けてしまいます!

適当に塗ってしまっても、箇所によってムラができ、日焼け止めも意味がなくなってしまいます。

そこで今回は、日焼け止めを塗るときに塗り忘れやすい落とし穴についてご紹介します!

意外と塗り忘れがちなのが『耳』!

顔周りを塗って安心しているようではNG。

耳の裏側まで注意して塗ってください!

耳は外側に出ているのであっという間に日焼けしてしまう部位。

特に髪が耳にかからない方や、髪を結ぶ日などは耳にもしっかりと日焼け止めを塗っておきましょう♡

首周り


制服の時と比べ、私服の時など首元の開き方が違う服を着ている時は要注意!

いつもの感覚で適当に塗っていたら思っていたより塗れておらず、「襟の形で日焼けしていた…」なんてことも。

肌が外に出る部分はもちろん、動くと首元がズレるので、見えていない肌の部分にも少し広めに塗っておくのがオススメ!

服の袖部分も同様に少し広めに塗るといいでしょう♡


Instagram

「髪の毛ってどうやって日焼けを防げばいいの?」

まずあげられる方法は『帽子をかぶること』。

でも登校や、その日の服装によっては帽子が服と合わないこともありますよね。

そんな時は『日焼け止めスプレー』が便利!

スプレー選びに重要なのは、髪にも使えるスプレーであるかどうかということ。

頭はてっぺんの頭皮が日焼けしやすい部位。

そのため、頭の中心からスプレーをかけていくといいでしょう♪

髪の毛も日焼けによって傷んでしまうので、しっかり紫外線対策してくださいね♡

顔の高い部分や唇


顔のパーツの中で日によく当たる部位は、鼻や頬の高い位置、唇があげられます。

唇の紫外線対策方法としては、UVカット効果のあるリップを塗ること!

保湿はもちろん、日焼け止め効果も得られますよ♡

夏を楽しみながら美白女子に!


いかがでしたか?

今回は日焼け止めを塗るときに、ついつい塗るのを忘れがちな部位についてまとめてみました。

「あっここ塗るの忘れてた…」なんてことになる前に、1度しっかりと塗れているかcheckしてみてくださいね♪