LOVE

LOVE 2018.06.14

もっと仲良しになるかも。女の子のカワイイわがまま3つで彼をトリコにしよう♡

TEXT BY

aoi

「わがままを言うとめんどくさいと思われちゃうかも…」

そう思って気をつかい、遠慮ばかりしている女の子って多いですよね。

しかし、我慢をしてるばかりだとストレスが溜まっちゃう!頼み方次第でカレがキュンとしちゃうわがままの仕方を覚えてみませんか?

今回は、『かわいいわがまま』を3つご紹介します♪

1.嫉妬は伝えちゃおう♡

やきもちを妬いた時、どう対応していますか?

その時は我慢して、後々から「前◯◯だったよね!」と言うと、カレは「その時に言ってよ…」と思ってるかも。

「イヤだな」と思ったら、その瞬間に「今あの子見てたでしょ?」などと、ほっぺたを膨らませてかわいく言ってみると男心をくすぐります♡

言い方は深刻にならないで、冗談っぽく言うのがポイント!

頻繁に言いすぎたりキツく言ってしまうと、「めんどくさい」と思われてしまうかもしれないので、嫌味にならない言い方を心がけましょう。

2.寂しいときは素直に伝える

楽しいデートの帰り道、お別れのタイミングは寂しくなるもの。

そんな時は帰り際に一言「帰りたくない」と言うと、男の子はキュンとしちゃうんです♡

ただし、本当に引き止めて長引かせないで、少しの時間を惜しんだ後はしっかりバイバイしましょう!

これは帰り際以外にも、お互いタイミングが合わず会えない時でも一緒。

寂しいと感じていてもプライドの高い男の人は「寂しい」と自分からはなかなか言い出せないもの。

あなたから「寂しいから少しだけ電話してもいい?」「今度のテストが終わったら、ゆっくり会いたいな」と自分の素直な気持ちを伝えてあげましょう。

3.たまにはスキンシップも♡

恥ずかしさもあるけど、女の子からスキンシップを要求するのも、男の子がキュンとするポイント!

たまには「手、つないでいい?」「ギュってして♡」と、言ってみるといいかも♪

わがままも可愛く♡

いくつか紹介してきましたが、わがままも言い方ひとつで、より彼を惹き付けることができます♡

ぜひ伝え方を参考にして、ふとした瞬間に彼をキュンとさせちゃいましょう♪