LOVE

LOVE 2018.06.13

年下彼氏がいる女の子はCHECK!何気ないNGワードに気をつけよう♡

TEXT BY

aoi

年下の彼氏を持つみなさん。

「お姉さんな所を見せなきゃ」と、つい背伸びをして頑張ってしまいがちですが、カレのプライドを傷つけるNGな言葉を言っているかもしれません!

今回は、年下彼氏がいる女の子に気をつけてほしいポイントをいくつか紹介します♪

1.自分の過去を主張しすぎない

自分の過去についてばかり話していませんか?

カレの大半の悩みは受験や部活など、あなたが経験してきたことがほとんどのはず。

アドバイスするつもりで話していても、もしかしたらただの自慢話に聞こえてしまうこともあるんです。

おせっかいになりすぎないよう、アドバイスするときはまず話を聞いてあげて「私は◯◯だったけれど、◯◯君はすごいね」とまず尊重する言葉をかけてから話すよう意識しましょう。

2.「年下だもんね」はNGワード

相手がなにか失敗してしまった時に、「年下だから」「◯◯歳だもんね」のように、年齢を押し付けた言葉をかけるのはNGです!

相手は否定されている気分になり、とてもショックを受けてしまいます。

カレに「年上なのにこんなこともできないの?」と言われるのもイヤですよね。

自分が言われてイヤなことは、言わないように心がけましょう。

3.「どうせ分からない」と決めつけない

何を話すにも、「どうせ◯◯君は経験がないし、分からないだろうから…」などと決めつけてしまうのもNG!

何かを教える時もそんな前置きをするのは、良い印象を与えません。

しっかりと言葉を選んで話すのも大切です♪

4.年下だからって下に見ないで!

「しっかりしてると思われたい!」と思って言った言葉やアドバイスが、相手にはショックを与えてしまっているかもしれません。

何気ない発言が相手の心に傷をつけています。

年上・年下関係なく対等なお付き合いをできるよう、決めつけることはやめましょう。