BEAUTY

BEAUTY 2018.07.04

ダイエットにも美容にも。あっためて美味しいヨーグルトがメリットしかなかった

TEXT BY

夏まで時間がな〜い!

夏は目の前!
みなさん楽しむ準備は出来ていますか??

そして…
“夏までに痩せる”っていう宣言、達成出来ていますか?
「あ、やばい…」って思ったそこのあなた!諦めるのはまだはやいです!

短期間で、綺麗に美味しく痩せられる方法があるんです♡

それは、ホットヨーグルトを使ったダイエット♡

今回は、健康にも、ダイエットにも、美容にもいいホットヨーグルトについて、詳しくご紹介します♡

ホットヨーグルトってなに?

いきなりホットヨーグルトと言われても…
なんのことだかわからない!

ホットヨーグルトはその名前の通り、ヨーグルトを温めた食べもの♡
私はこれを聞いた時、
「え?ヨーグルトを温めるの?美味しくなさそう…」
と思いました。

でも実際に作ってみると美味しいし作り方も簡単でアレンジ無限大!

体にいいものは好き嫌いがわかれることが多いですが、ホットヨーグルトは好きになる人が多そうです♪

ホットヨーグルトの効果って?

ホットヨーグルトが体に良いよ!と言われてもどう体にいいのか、気になりますよね!

そこで、ホットヨーグルトの主な効果をご紹介します♪

お腹が冷えない!

ヨーグルトが体にいいのは知ってるけど、冷えるし、食べすぎるとお腹がゆるくなってしまう…
と思っている方も多いはず。

ですがヨーグルトを温めることで冷えるどころか体が温まります!
また、少し滑らかになるので食べやすくも◎

しかも、温かい食べ物なので代謝も落ちない!

食事制限をすると代謝が落ちがちですが、ホットヨーグルトは代謝が落ちにくいんです♡

停滞期があまりないのもその理由♪

栄養の吸収がされやすい!

体の中の細胞は、温度の低い環境よりも高い環境のほうが活動が活発になるのはご存知ですか??

温めるとカルシウムの吸収率がアップ!

そして、温めすぎない限り、もともとあるヨーグルトの効果もそのまま期待できちゃうんです♪

ホットヨーグルトの作り方♡

いよいよ作り方を紹介します!

材料

◎ヨーグルト100g
◎アレンジするなら、ジャムやハチミツ

作り方

器にヨーグルト100gを入れる

電子レンジで温める
だいたい500Wで30秒〜40秒くらいがベストです♡
ヨーグルトの種類によって変えるのが一番いいと思います♪


少し滑らかになりました!

アレンジする
そのまま食べるのも美味しいですが、同じものをずっと食べていたら飽きてしまいますよね♪
ホットヨーグルトをジャムやハチミツでアレンジしてみました♡

こちらはイチゴジャムをティースプーン1杯分入れたもの◎
100gにティースプーン1杯分は少し多かったかな?という印象でした…
次からは少し減らして混ぜようと思います♡

イチゴジャムだけでなく、他の味のジャムと混ぜてみるのもまた楽しいかも知れません♪

こちらはハチミツでアレンジしたもの!
ハチミツは砂糖よりもカロリーがぐんと少なく、それでいて甘みがあるのでダイエットにはもってこいです♪

でもかけすぎは厳禁!

写真くらいの量でも充分甘みがあり、美味しかったです!
こちらもかけすぎたかな〜と思ったので次からはもう少し減らそうと思います♡

アレンジは無限大ですが、甘くしすぎるとダイエットの意味が無くなるので程々にしましょう!

注意点

ホットヨーグルトを作る際の注意点はただひとつ!

温めすぎないこと!

温めすぎるとヨーグルトの中にあるせっかくの栄養素がしんでしまいます。
不安だな…という方は、10秒ずつ温めてほんのり温かくなるまでそれを続けてみてください!

美しいを手に入れる!

ホットヨーグルトはダイエット、健康、美容にいい食べもの!
ダイエット目的なら夜が1番効果的♡
ホットヨーグルトを1食置き換えるだけでダイエットにもなるし美容のためにもなるんです♪

痩せたい!という人も、美容のために!という人も試してほしいホットヨーグルト。

自分なりにアレンジして理想の美しさを手に入れましょう♡