BEAUTY

BEAUTY 2018.06.29

お肌に負担をかけてない?毎日気をつけたいクレンジングのNG行為

知らないうちに肌を傷つけているかも!?間違ったメイク落としの方法で肌やまつ毛へのダメージが!そうならないためにメイク落としのNG行動や、自分に合ったクレンジング剤を見つけてみませんか?

TEXT BY

メイクをしたらその日に落とすのが基本!


Instagram

メイクをして遊びに出かけたり、学校へ行ったり…。

帰ってきたら疲れて、そのまま朝まで寝たことはありませんか?

ですが、メイクを落とさずに寝ると以下のようなデメリットがあると言われています。

・シワ
・シミ
・乾燥
・肌の老化

など、お肌に悪いことばかり!

汚れをつけたまま寝るのと同じことですから、「雑巾を顔に被せたまま寝ることと同じだ」なんて言われることもあります。

ファンデーションなどに含まれる油分などは、酸化して肌に悪影響を及ぼします。

どんなに疲れてても時間がなくても、メイク落としだけは欠かさず行いましょう♪

今回はクレンジングのNG行為やクレンジングの種類についてご紹介します♡

マスカラ落としのNG行為!?


Instagram

ビフェスタ/うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー/145ml・850円

※価格は2018年6月時点のものです。

特にウォータープルーフのマスカラをオフする時、目を無理やりこすってまつげがどんどん抜けてしまっていませんか?

まつげが抜けるのは、もしかすると落とし方に問題があるかも!

マスカラを落とす的にやってはいけないこと

・まつ毛をコットンではさんで取る
・まつ毛を引っ張る
・強くこする

など、まつ毛に負担をかける行動はNG!
確かにマスカラは落ちやすいですが、その分まつ毛も抜けていってしまいます…。

正しくは、コットンにクレンジング剤を染み込ませ、やさしくまつ毛の上に置き、なでるようにコットンをまつげの先へすべらせます。

また、お湯で落ちるものなども同様、やさしくなでるように落としてください♡

お肌も守ろう♡


Instagram

次に、ファンデーションやリップの落とし方についてです。

ここでのNG行為は

・顔を強くこすること

顔を強くこすると肌への負担も大きく、乾燥やシワの原因になる可能性があります。

少し時間をかけて、やさしくゆっくりとなでるように落としてください♪

いろいろ種類があるクレンジング剤♪

クレンジングにもたくさんの種類があるので紹介します♡

クレンジングオイル

これは、コットンによく染み込ませて使ってください♪

ウォータープルーフのマスカラ対応の物を選ぶのがおすすめ。

シートタイプ

シートタイプは、サッと取り出すだけなのでとても便利!

強くこすりすぎないように、やさしくなでるように落としてください。

泡タイプ

肌との摩擦が1番少ないので、お肌の弱い方に特におすすめです。

ウォータープルーフタイプのメイクが落ちにくいというデメリットもあるので、目元用とそれ以外用のメイク落としを用意すると効率がいいですよ♪

自分に合ったものを選ぼう♪

いかがでしたか?

あなたが今使っているメイクは、ウォータープルーフですか?それともお湯で簡単にオフできるもの?

自分の使っているコスメによって、メイク落としに使うクレンジングも調節すると、肌への負担を減らすことが出来ます。

「肌荒れの原因は、実はメイク落としだった…?」なんてことにならないように、今一度自分のクレンジングを見直してみてくださいね!