MAKE UP

MAKE UP 2017.11.28

グロスとティントの違いは何?徹底的に調べてみました!

ティントって何?グロスと何が違うの?ティントを使ったことない!って言う人必見です。ティントとグロスの違い、さらに二つを合わせたメイクの方法まで紹介しています!

TEXT BY

グロスとティントの違いって??

「グロスとティント何が違うの?」と思ったことはありませんか?
一般的には、口紅の後にグロスを塗ります。
では、ティントの後には?
グロスを塗りますか?いまいちわからないところですよね!
そんなあいまいなリップメイク事情を徹底的に調べてみました♪

ティントとは?

ティントの意味は唇を染めるという意味です。
リップや口紅、リップグロスの場合は、ご飯を食べた際にはがれるのが悩みという人もいると思います!
そんな困った色落ち現象を解決してくれるのがリップティントです♪
リップティントは表面に塗るのではなく、唇自体を染めるため色が落ちにくいのです。

水に濡らしても落ちにくいため、プールや海に行くときもおススメですが、注意点もあります*
グレイジングでも落ちにくく、唇の角質がはがれると同時に色も落ちますので、悪影響はないのですが、心配な人は気をつけて使用してください!

グロスってどんなもの?

グロスはリップグロスの略で、「光沢」や「艶」を意味しています!
唇に艶を出すために使用する物なので透明や半透明の物が多いですよ♪
グロスは正確に塗ると自然な感じに艶を出せたり、プルプルした質感を出すことができます♡
グロスは単独ではなく、口紅やリップティントと混合させ使うことが多いです。

ティントの種類

ティントパック

ティントを塗ってから、一定時間が立った後に、乾いたティントをはがすことで、唇に色がつくという実感を得られます。

オイルティント

乾燥が気になるティントの欠点を改良した美容オイルを配合したティントのことです!

綿棒型ティント

綿棒型の使い捨てティントもありますよ♪
綿棒なので持ち歩きやすいですし、非常に衛生的です!
また、使いやすいので女性にとっては便利グッズです◎

a y a n oさん(@__ayn.20)がシェアした投稿

このようにティントにも様々な工夫がほどかされ改良を重ねて、今女の子に向けた人気商のアイテムですよ♪
まだ、ティントをつけていない人は是非一度試してみましょう。
ティントリップだけではなく、上の三つのティントも使ってみてください!

グロスとティントを持ち合わせたメイク方法

リップクリームで保湿
コンシーラーで色を消す
ティントを塗る
グロスを真ん中から塗る

まずしっかりとクリームで唇を潤わせ、コンシーラーで色を消してください◎
そのあと、リップティントで色をつけます*
先ほども言いましたようにこの時、唇の角質がはがれないと色も落ちないので気をつけてください。

その次にリップグロスです。
ポイントとしては濡れたような艶感を出すことです。
上下の唇の真ん中にポンポンとのせ広げるのが鉄則ですよ♪

上品なきらめきは、女性の表情を華やかにしてくれます。
ちょっとした工夫で明るい印象を与えれるような唇を作れますよ♡
使う際には取り扱いに注意しながら、自分にあったメイク方法を選ぶようにしましょう!

グロスとティントを使いこなそう!


グロスとティントの違いはわかりましたか?
「簡単に言うとティントで唇を染め、グロスで艶を出す。」と言うことです!
これであなたも明るい印象をゲットすることができます。
ちょっとした工夫で印象を変えることができるので、「イメージチェンジしたい!」と思っている方はぜひ試してみましょう!