MAKE UP

MAKE UP 2017.11.22

リップにもチークにも使える!万能な優秀コスメリップチーク!

チークとリップを掛け合わせたコスメを紹介しています。手間も省け、持ち物も減らせて、コストも半分でいいリップ&チークについて紹介しています!

TEXT BY

リップチークとは?


リップチークとは、その名の通りリップとしても、チークとしても使える多機能のコスメですよ!
クリームタイプが多く見かけるタイプだと思いますが、メーカーによっては、リキッドタイプやジェルタイプ、スティックタイプなど様々なタイプのものが登場していて選択肢がかなり広がっています♪
リップチーク1つで統一感のあるメイクが完成する他、2wayのためかさばりにくいのがリップチークの魅力です!

リップチークの使い方

指でとる
ティッシュで量を抑える
チークを頬にのせる
フェイスパウダーで仕上げ


リップチークの基本的な使い方は、指先に取ってダマつきを防ぐために手の甲やティッシュにのせて量を調整しつつ、頬に指をポンポンと置くようにして色を乗せます!
左右対称になるようにバランスを見ながら少しずつ重ねてくださいね*

仕上げにフェイスパウダーをなじませると持ちが良くなりナチュラルに仕上がりますよ。
リップとして使用する際は指先にとるまでは同じですが、唇に乗せる際は、中心から丁寧になじませるようにしてください!
口角などの細かい部分はさらに丁寧に仕上げるようにしましょうね。はみ出したときは綿棒を使って修正すると整えやすいです◎

マットとツヤのおすすめはこれ!

Pichetさん(@pichet_net)がシェアした投稿


全8色 本体価格1,000円(クリームタイプ)
チークとして使用したら程よいツヤ感を演出でき、リップに使うとハーフマットな仕上がりになります◎
ぼかすのも簡単、重ねることで濃さも調節可能です!
練タイプのチーク&リップなので、指でとって塗りやすいですよ♡

【ヴィセ】 リップ&チーク クリーム(税抜き)1000円

3way4wayできちゃうのはこれ!


全3色 本体価格1,300円(リキッドタイプ)
リップにぬるとマットに、チークに使うと艶出し効果を発揮します!
ベタつかずにトロリとしたクリーミー上状で、リップチークの発色を保ちます。

使い道はチークとリップ以外にもありますよ!
たとえばアイシャドウやアイブロウとしてです*
基本的にはチークとリップとして使うのが普通ですが、使い方によっては2wayだけでなく、3way4wayにもすることができるのです!

【UPS(アプス) 】マルチクリーミーカラー(税抜き)1300円

2wayを究めよう!メイクの足し引き


チーク&リップでも、例えば、アイシャドウとしても使用することができます。
粉っぽくないのでツヤ感を簡単に演出できますよ。
ですが、公式で2、3役とうたっていないものは他のパーツで使用する際に成分を確認してから使うようにしましょうね。

他にも、クリームやジェルタイプの形状をいかし、2色混ぜて使うのもおすすめです。
毎日同じカラーだとマンネリ化してしまうので気分を変えたいときに挑戦してみてはどうでしょうか?

ずぼらな人でもメイクが好きになる!


一つで二度おいしいチーク&リップは少しずついろんなコスメブランドが出してきています。
一つずつ買うと倍するお金も一つ分ですんじゃいます♡
チーク&リップタイプは、ぜひ試してみてください!
コスパもよく手間も省けるいいアイテムですよ*