MAKE UP

MAKE UP 2018.02.21

使いこなせてる?印象別♡パウダーチークの置きドコロ4point!

頬にふわっとのせるだけで華やかな印象になるチークは、メイクをするうえで欠かせないアイテムの一つですよね!のせ方を少し変えるだけで色々なイメージに変身できるので、イメージ別の乗せ方を紹介します♡

TEXT BY

aoi

どうやって選んでる?

チークにはパウダー、クリーム、リキッドの3種類があります。
初心者さんには、ふんわり色づき自然な仕上がりのパウダータイプがカンタンでおすすめです!

自分に似合うチークを探すときは、肌の色を基準にすることが何より大切♡

イエローベース(色黒で肌が黄色いタイプ)の人はオレンジやコーラル系、
ブルーベース(色白で肌が青白いタイプ)の人はピンクやレッド系がおすすめなので参考にしてみて下さい♡

知っておきたいブラシのちょいテク!

チークを入れる時付属のブラシでも十分ですが、大きめのブラシを使うとさらにキレイに仕上がります!

チークを入れた後、頬骨をなぞるようにハイライトカラーを入れるとツヤ感がアップしますよ♡

チークでもナチュラルな印象を♡

ナチュラルに仕上げたいときは、ベーシックに小鼻の横に丸く入れます。

Instagram

コーラルカラーでふんわりと入れてあげることで、優しくてナチュラル、フェミニンな印象を与えることができます♡
そっと薄付きのものを選べば学校でも上気肌でいられますね

クールな印象もチークで作る!

クールな印象見に見せたいときは、頬骨にそって斜めに入れます。
そうすると、知的で意志の強い、クールな印象を与えることができます!

肌なじみの良いオレンジベージュカラーで入れるのがおすすめです!

ラブリーな顔になりたい時は♡

かわいらしく仕上げたいときは、頬の高い位置に横長に楕円を描くように入れます。

Instagram

青みの強いピンクカラーでチークを入れることで、幼なくて可愛いらしく、スウィートな印象を与えることができます。

美人チークで大人な印象に♡

顔の中央ではなく、側面に三角形を描くように入れます。ポイントはブラシを顔の外側から内側に向かってサッと優しくなでるようにすることです!
このチークの入れ方はシェーディング効果もあって、小顔に見せることもできます♡

Instagram

くすみピンクや細かい透明感のあるピンクパールのカラーがおすすめです!

チークでなりたい自分になろう♡


入れ方やカラーによって与える印象は様々です。

いつものメイクに一手間加えて、ぜひその日のなりたい印象に近づけてみてください♡