MAKE UP

MAKE UP 2017.10.30

【初心者Lesson6】レベルアップしよう!初心者の高校生向けメイク!

TEXT BY

メイクする前に、、、

まずは化粧品、乳液を塗ってしっかり保湿します。
そうすることによって化粧のノリもモチも良くなるし、肌荒れがしにくくなります。

基本のベースメイクの順序

日焼け止め

紫外線などの影響から肌を保護します。

化粧下地


肌をなめらかに整えて、ファンデーションを肌に密着させやすくします。

ファンデーション


肌の色ムラや肌悩みをカバーし、肌を美しく見せます。

コンシーラー 


気になる肌の色ムラなどをカバーしてくれる。

フェイスパウダー


ファンデーションの仕上げとして使用します。ベースメイクの油分を抑えて化粧崩れを防ぐ役割があります。

メイクが失敗しないクッションファンデーション

クッションファンデーションのポイントとしては
水分量が多く下地が要らないことがほとんどです。
そしてパフで肌にポンポンと乗せるだけでOK!
そんな手軽さがおすすめです。

基本のポイントメイク

アイブロウ


眉の形を整えることで、顔全体の雰囲気をつくります。

アイシャドウ


目元に陰影を与えて、立体感を出します。

アイライナー


目の形を引き立てて、目元を強調します。

マスカラ


まつげを太く長く見せることで、目元を大きく見せて深みを演出します。

チーク


頬に血色感と立体感を与えて、イキイキとした表情を演出します。

ハイライト


顔を立体的を演出し、小顔に見せます。

口紅


唇に血色感とうるおいを与えて、メイク全体を引き締めて見せます。

メイクが失敗しないリップ&チーク クリーム


ほんのりとした色付きで自然に血色良く見せてくれます。
リップとしてもチークとしても使えるので
持ち歩きにもとても便利です。

慣れて自分のものにしょう

初めての方のための基本的なメイクの仕方をご紹介していきました!慣れるまでは結構難しい部分もあるかもしれませんが、慣れれば簡単にできるナチュラルメイクなの仕方なので、ぜひ参考にしてみてください♪