BEAUTY

BEAUTY 2018.02.27

これだけは我慢できない♡ダイエット中でもOKなチョコレートの食べ方って?

ダイエット中でも甘いものが無性に食べたくなる時ってありますよね!中でもチョコレートはなんだか中毒性があってどうしても手が伸びてしまう…!チョコの選び方や食べ方さえ気をつければ、ダイエット中にも食べてOKはホントなのか!?検証してみました!

TEXT BY

チョコレートと聞くと、「太る」というイメージがありますよね?
しかし、それはちょっと早とちりかも?

確かにチョコレートは普通に食べると太る原因のひとつになってしまいますが、
あることを気をつけるだけで、ダイエット中でも食べていいお菓子に早変わりしちゃうんです♡


Instagram

こんなチョコはNG!

チョコレートの原料には砂糖が含まれています。
実は、その砂糖が太る原因となっています!

種類にもよりますが、ミルクチョコレートのような甘みを砂糖で出しているようなチョコレートは高カロリーと考えて下さい。

ここで1つ疑問が生まれます。
「ビターチョコレートはいいの?」
結論から言うと、ビターチョコレートの方がカロリーが高いんです!!!!

実は、ミルクチョコレートとビターチョコレートに含まれている砂糖の量にそれほど差はありません。
ビターチョコレートには、ココアパウダーなどの脂質が含まれている分カロリーが高くなります。

チョコレートの効果

チョコレートにはおいしいだけではない、たくさんの効果があるんです!

・ポリフェノール効果
・ストレスを解消
・便秘を改善する
・虫歯を予防する

そして最後に、
「食欲を抑えてくれる!!!!」
チョコレートは食物繊維の効果によって、お腹にたまりやすく、腹持ちがいいんです!


Instagram

食べてもOKなチョコレートの条件!

まず、前提としてチョコレートはなんでもいいわけではありません。
食べてもいいチョコレートは

カカオ70%以上のチョコレート!

ダイエットに必要な事は、カカオがどれだけ含まれているかが、重要な鍵になります。

まずは、カカオ70%以上のチョコレートを選択して下さい♡


Instagram

太らない食べ方って?

1、1日に食べる量を決める!

チョコレートは高カロリーの食べ物なので、食べすぎはNGです!

ですが、食べる量さえ守れば、ダイエットにも美容にも害はない食べ物です。

チョコレートは板チョコの場合は半分、1袋単位で入っているチョコレートの場合は2〜3個までにして下さい。

2、食べる時間を決める

チョコレートを食べるベストな時間は、食事20分前です!

この時間に食べることで、チョコレートの効果を最大限に発揮することができます!

また、食事を終えてから満足感が足りないと感じる場合は食後に食べるのもオススメです。

ただし、チョコレートはカロリーを消費しやすい時間帯に食べる事をオススメします。
特に、夜に食べてしまうと、太りやすくなる可能性もあるので、できれば日中の時間帯に食べてください。

チョコレートは少しだけ明るい時間に♡

おそらく、皆さんの中には
「毎日チョコレートを食べてもいいの?」
と思う人もいるかもしれませんが、毎日食べても特に心配する必要はありません!

ただし、食べる量は必ず守って下さい。
1日に食べてもいい量は、30g〜90gまでを心がけて。

チョコレートの太らない食べ方のポイントは3つ♡
・食べる量を決める
・食べる時間を考える
・カカオ70%以上のチョコレートを選ぶ!

ダイエット中だからと言って、大好きなチョコレートを我慢しすぎる必要はありません♡
美味しく食べてキレイにダイエットを成功させましょう!