ENTERTAINMENT

ENTERTAINMENT 2018.03.02

卒業式にとびきりの思い出を!オリジナル黒板アートにTry♡

もうすぐ卒業式!嬉しいけれどちょっと寂しい、そんな卒業式に花を添える、黒板アートに挑戦してみませんか?サプライズにも使えて、インスタ映えもする黒板アート。ここでは、そんな黒板アートを描く方法と、イチオシアイディアをご紹介しちゃいます!

TEXT BY


インパクト大で卒業記念にぴったりなのが黒板アート。
一見難しそうだけど、コツさえつかめば意外と簡単に描けちゃいます☆

クラスメイトに内緒で描いて、当日のサプライズにしてもいいし、
クラスのみんなでひとつの作品を描くのもステキな思い出になりそうですね♪

今回は、そんな黒板アートの簡単な描き方と、イチオシアイディアをご紹介。
世界にひとつだけの作品を作って、思い出深い卒業式にしませんか?

黒板アートの書き方

黒板に下準備をする

最初にすることは、黒板のコンディションを整えること!

まず、黒板全体に薄くチョークをこすりつけ、それを黒板消しで消します。
その後水拭きをしてから描きましょう。

こうすることで描きやすくなり、なおかつチョークの跡が残りにくくなるので、
仕上がりがキレイになります♪

絵に全体の下絵を描く

次に、全体の下絵を別紙に描きます。

このときのポイントは、黒板の縦横サイズをそのまま縮小した紙に描くこと。
全体像が見えて、仕上がりが想像しやすくなりますよ♪

バランスを取る

黒板に描くときは下絵と比べながら、中心となる部分、垂直、平行などの
全体のバランスを取りながら描くのが大事です。

バランスさえ取れていれば、とても上手に見えますよ♪

チョークの使い方を変える


普通の線を描くには、普段先生がしているようにチョークを使えばOK。
でも、色んな使い方をすることで、色んな描き方ができちゃいます♪

側面を使うと薄く広範囲にチョークを付けることもできますし、
指や掌でこすったり、チョークが付いたところを消して、淡い線を表したりすることも可能。

使い方を分けることで、さまざまな表情が作れちゃいますよ♪

失敗したときは濡らした布で

失敗したときは黒板消しではなく、濡らした布で拭くのがベスト☆
キレイに消えますし、細かい部分を消すのにも向いています。

黒板アートアイディア集

小物を使う


チョークだけではなく、風船やペーパーフラワーなど立体的なものを組み合わせるのもオススメ!
立体感が出て、ポップで明るいイメージに!

アニメのキャラクター

定番の友情アニメや、そのとき流行ったアニメなどを取り入れるのも良いアイディアのひとつです。
シーンにぴったりの気の利いたセリフも忘れずに☆

みんなの顔や制服、校舎

自分たちが毎日過ごしている学校や、クラスメイト、そして制服!
これ以上のオリジナルはありませんね。

ぜひモチーフに取り入れてみては?

有名なモチーフ


有名な絵画、富士山、そして卒業といえば桜がぴったり☆

桜の花びらや木の葉っぱを1人1人書き加えていくのも、みんなで作った感が出て、ステキですね♪

黒板アートは、学校最後の思い出を作れる頼もしいアートです。
思い出に残る黒板アートを描いて、オリジナルの特別な卒業式にしましょう!